三喜屋珈琲 5つのこだわり

2.鮮度へのこだわり

「焙煎後2週間以内」のコーヒー豆を販売しています。

『焙煎したての香り豊かな新鮮なコーヒーをお届けしたい。』 鮮度にこだわりを持ってコーヒー造りを続けてきた三喜屋珈琲。創業から60年経った今もその思いは変わりません。そのために行っていることは、『焙煎後2週間以内』のコーヒー豆を販売するということ。珈夢亭COMでは、異なった産地の豆も焙煎日を同日に統一し、鮮度の自主規格「焙煎後2週間以内」の鮮度に徹底している。鮮度管理・品質管理・記録管理は、味や香りを左右する大切なこと。カップテスターが、風味の数値化・規格化を行い、おいしさの数字による表現にも取り組んでいます。厳しくプロフェッショナルに徹する現場のそれぞれの熱意が、『新鮮なおいしいコーヒーをお届けする』というひとつの目標に向かっていく。三喜屋珈琲は、このような誠実さを大切にしています。

鮮度へのこだわり

三喜屋珈琲 5つのこだわり 3.焙煎へのこだわり

PAGE TOP